ゴッドイーターゲーム

「GOD EATER 3」大人気シリーズの最新作の制作が決定!これからの情報にも期待が高まります!

まずはこのおすすめゴッドイーターゲームの公式PVをご覧ください!

 

GOD EATER 3の開発が発表!

 

2017年の10月7日に開催されたGOD EATERシリーズに登場した音楽をオーケストラで演奏するイベント「GOD EATER ORCHESTRA LIVE ~フェンリル極東支部公演~」内で、GOD EATERシリーズの家庭用機向けの最新作として、「GOD EATER 3」が発表されました。
また、2017年11月2日にはGEシリーズ全体のprojectG.E.の公式ブログ内でも正式にGOD EATER 3を発表、同時に同作品のプロデューサーにはこれまでシリーズ公式ブログ等にも登場していた富山氏が担当する事が発表されました。
現時点ではあくまでも新作開発の発表とトレイラー動画のみで、正式な発売日やゲームの仕様、対応プラットフォームといったゲームそのものに関連した情報については全くのノータッチであり、今後の情報に期待が寄せられています。
また、開発陣営は同イベントなどでGOD EATER 3について「大きく変わる」「完全新作」と説明しており、公開されているトレイラー動画内でもこれまでのGOD EATERシリーズでは見られなかった要素が多々見受けられるなど、新たな要素が追加される事を示唆したものになっています。

 

舞台はフェンリル崩壊後?

 

GOD EATER 3の舞台はこれまでの作品とは大きく異なっていて、これまでのGOD EATERシリーズの作品においてはフェンリルは崩壊した世界においてある種の絶対的な権力を持った組織として描かれていましたが、GOD EATER 3では「厄災」と呼ばれるものによって崩壊している事が説明されています。
明確な年代については現時点では言及されていないものの、GOD EATER 3と同時発表されたスマートフォン向けのタイトルであるGOD EATER RESONANT OPSではフェンリルの本部が舞台になっている事などからある程度の時間の流れが解る形になっています。
同時に、フェンリルに所属していた神機使いの扱いについてもこれまでの作品とは大きく異なっており、公式HPでも「その立場は大きく変わっている」と説明されていたり、トレイラーの画像内で登場した主人公についても両手を固定する形で枷を嵌められているなど、これまでの作品で共通していた「アラガミを打倒できる人類の希望」としての側面とは違った面が描かれています。

 

主人公は神機使いだが、拘束されている?

 

主人公はこれまでのシリーズ作品と同様に神機を使う事でアラガミを倒すことが出来る、神機使いである事が描かれていますが、先述した通り「神機使いの立場が大きく変わっている」と言う事に関係しているのか、これまでの主人公とはビジュアル面でも大きく変化しています。
特に目を引くのがこれまでは右手首に装着される事が慣例になっていた腕輪を両手に1つずつ付けており、更にその腕輪同士が固定される事で手枷のような形になっており、まるで拘束されているかのような演出がされている点です。
また、服装についても修復した箇所が何か所も見受けられ、これまでの作品に登場したフェンリルの制服の背中の部分にあしらわれていたフェンリルの紋章が大きく欠けているなど、フェンリルが崩壊した事が解る服装になっている点も特徴的です。
その一方で、トレイラー動画に登場する主人公についてはあくまでもイメージイラストであり、実際のプレイの際にはこれまでの作品通り男女を含めてプレイヤーの好みに合わせてカスタマイズできる事が説明されています。

 

新しい神機は二刀流?

 

GOD EATER 3の発表時やトレイラー動画内に登場する主人公は、これまでの神機使いとは異なり、シリーズ初の左右の手に1本ずつの神機を持った二刀流のような姿で登場しています。
また、GEシリーズ公式ページでの解説にもある通り、二刀一対の状態から柄同士を繋げ合わせる事で両手持ちの神機に変形するなど、使い分けができる刀身になっているようです。
銃身パーツについても新しいカテゴリが実装されるようで、レーザーを照射するタイプのバレットを撃ち出している銃身がトレイラー上で登場しています(同時に動画内では継続弾と言う表記が登場しています)。
これまでもレーザーは属性特化のバレットとして登場していましたが、これはそれらとは異なり照射する形になっているため、これまでの銃身とはまた異なる挙動をする銃身のようです。
現時点では既存の武器については一切登場していないため、どうなるのかについては不明ですが、いずれにせよこれまで以上にアクション性の高い動きをさせてくれそうです。

 

新規骨格のアラガミが登場!

 

トレイラー動画内では、これまでの作品に登場したアラガミとは全く異なる骨格を持ったアラガミが登場しています。
鎧を纏った四つ脚の獣のような外見をしている他、公式ブログ内の紹介記事では、これまでのアラガミと異なる点として、神機使いと同様に捕食行動を行う事、捕食行動を行った場合には4足歩行から2足歩行に変化し、より強力な攻撃をするようになる事などが明らかにされています。
また、動画内でその他のアラガミについても多数登場しており、獣人が球体の上に座っているかのような見えるアラガミや機械的なフォルムを持った女性型のアラガミ、巨大な左腕と複数の腕が絡み合った右腕を持ったアラガミなど、これまでの作品には登場しなかった独創的なアラガミ達が一瞬ではあるものの登場しています。

 

まだまだ不明な点が多いが期待が持てる新作

 

現状気になるキーワードとしてはトレイラー中の通信内のセリフで登場している「厄災のアラガミ」というワードと、フェンリルが崩壊した原因となった「厄災」との関係性、動画中に登場した「穢れた枷を断ち切れ」と言うワードなど、気になる点も多く、今後の発表が気になります。
現時点では発表された内容は非常に少なく、詳しい情報については分からない点が多いGOD EATER 3ですが、その一方でわずか90秒のトレイラー動画の時点でもわかるほどこれまでの作品とは大きく変化している点が多々見受けられるなど、非常に期待が持てる作品になっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です