ゴッドイーターゲーム

「GOD EATER BURST」無印からの拡張版!新たに追加されたストーリーとアラガミがあなたを待っています!

まずはこのおすすめゴッドイーターゲームの公式PVをご覧ください!

無印からの拡張版とも言うべき本作。
アペンド版は前作のUMD及びセーブデータが必要で前作を持っている人向けになっています。
世紀末を舞台に、巨大モンスターを狩りながら、ストーリーを楽しむアクション。
主人公は男女から選び、キャラメイクで細かく作成できます。

 

このPSPゲームのストーリーについて

 

ストーリーはミッションクリア型で進行します。所々ボイス付きのムービーが入る。世紀末を舞台にしているため、終始重苦しい雰囲気の中、辛くも楽しいストーリーが進行していきます。メインミッションでストーリーが進み、フリーミッションは素材集め用です
キャラクターが演じるストーリーはドラマ性も高く、先を見たくなります。開始してすぐにその世界観の魅力や奥深さが感じられる出来で、エンディングまで見ればしっかり感動できます。まさにアニメ化に向いているような内容になっています。
エンディング後もしっかりとストーリーが続き、どこが終わりなのかわからないほど。

 

システムについて

 

進行は普通のRPGっぽいですが、レベルの概念はなく、素材を集めて武器防具強化で自己強化しながら戦います。基本的にはアクションゲームなため、敵の弱点を付く武器を使用したり、ある程度激しく戦闘しないとクリアはままなりません。
謳い文句に〔ハイスピードアクション〕とありますが、キャラの動きはそれほどハイスピードではありません。逆にモンスターの動きが理不尽なほど速く、常にモンスターを追っかけているか、モンスターから逃げていることが多いです。
多くの仲間がおり、フリーミッションでは誰を連れて行くかを選べる場合もあります。主人公同様、仲間を成長させることは出来ません(もしくは自動で成長している)。
新しいシステムとして仲間に指示が出せるようになり、敵が複数いる場合は仲間に指示を与え、敵を分断することができるし、一度体制を立て直したい時は各自で逃げる指示もできます。この要素が加わっただけでも非常に戦いやすくなります。
また、コンボの最後にRボタン+△ボタンでコンボ捕食という技が使え、本来捕食するには△ボタンを一定時間貯めなければならないがコンボ捕食をすることによってすばやくバースト状態(能力強化みたいなもの)になれるもののバースト状態になれる時間が本来の 半分になり、アラガミバレットも弾数(敵から吸収できる弾)が半分になります。

 

ミッションについて

 

前作では全体的に理不尽な設定で敵の強さや仲間のAIなどがひどくかなりストレスが溜まってしまうゲームでしたが、今回はそれがほとんど改善されていて非常にプレイしやすくなっています。
前作ではミッションのバランスがおかしく、例えば強い敵が4体同時にマップに出現し、さらに一度見つかるとほぼ永久に追いかけられるというひどい仕様。 しかし、今作では4体同時にでてくるミッションもありますが、強敵揃いのミッションは一定時間たつと一体ずつ出現という仕様になっています。
更に、弱点が全く違う敵が複数出現というミッションでも各敵から捕食した弾丸が弱点という仕様に大体なっているので理不尽な難しさがなくなりました。
しかし、蒼穹の新月というミッションだけは非常に難易度が高い。というか最強クラスの敵が4対同時に出現し、そのうちにある一体だけ倒せばいいのですが、これがかなりやっかいでそいつと戦っているとうしろやら横やらから他の三体にフルボッコにされるという始末。ちなみに仲間は連れて行けないので敵の分断ができません。体当たりされて起き上がると別のやつに体当たりというループにハマってしまう。 このミッションだけバランスおかしかった気がします。
ミッションはどれもは巨大なモンスターを狩るのが目的です。何度も何度も攻撃しないと倒れないので、戦闘は長く、複数のモンスターと混戦になることもあります。
単に剣で攻撃するだけでなく、銃の照準で狙って攻撃したり、〔捕食〕したり、出来ることは多い。銃の玉も無数に選択できるが、筆者はホーミングレーザーしか使用していない。ゲームが進行するとともに、徐々に理解できるようになるが、気軽に遊びたい人には複雑すぎると感じるかもしれません。特に開始10時間くらいは慣れないと難しいかも。
戦闘アクション自体はは爽快感も高く、全体的に楽しく、時間を忘れて遊んでしまいます。

 

不満点


個人的に残念だったのは自分が今作で確認できた新しい敵の種類が一体だけだったこと。
あと、武器の数は前作より非常に豊富になっているのですが、武器の種類が残念。
剣がショート・ロング・バスター。銃がスナイパー・アサルト・ブラストと前作と全く変わっていない。

しかしこれらの面を鑑みても、バンナムはユーザーの意見を良く取りいれて下さったと思います。
マルチハンティングゲームとしての出来はかなりの物です。
今作により他のマルチゲームとは一線を画した「GOD EATER」と言う独自のブランドとなりました。
世紀末の緊迫感のある世界観、ストーリー、キャラと歯ごたえのある戦闘が楽しみたい方にはおすすめのゴッドイーターゲームです

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です