ゴッドイーターゲーム

「GOD EATER OFF SHOT」GOD EATERシリーズのオフ時の素顔を観察できるゴッドイーターゲーム!

概要

 

「GOD EATER OFF SHOT」とは、GOD EATERシリーズのプライベート写真撮影ゲームです。

対応機種はPlayStation4及びPlayStation Vita(プロダクトコードによるダウンロードです。PS4版と同梱されています。)です。
値段は、各6キャラクター版税抜7,800円です。

 

内容

 

「キャラクター」の項目にある6人のキャラクターの、非戦闘時のプライベートに密着します。つまり6人のオフの様子を見ることが出来ます。それだけでなく、6人のキャラクターのオフ時の様子を、自由なアングルから撮影できます。
撮影した画像データは、PS4やPS Vita内に保存されます。PCを介して他の機種と共有出来ます。本体ネットワークを介してSNSなどにアップロード出来ます。
普段は戦闘に明け暮れている彼らの、プライベートだけを収録したゲームというのは貴重ではないでしょうか。よりGOD EATERシリーズのキャラクターの個性を味わう事が出来ます。それだけでなく、画像データをPCに保存して、それをPowerPointやWordソフトによって、自分の好きなキャラクターの記事を書く、という楽しみ方もできます。
なお本作は、アイドル育成シミュレーションゲーム「アイドルマスター」とコラボしており、GOD EATERのキャラクターにアイドルマスターの衣装を着せたり、アイドルマスターの音楽を流したり出来ます。
本作を継続して購入していくと、特別な衣装を纏ったキャラクターが登場します。さらにリンドウ版・アリサ版・ソーマ版・コウタ版のセーブデータ4つと連動することで、タキシード姿やウェディング姿のキャラクターも登場します。さらに、6版全て購入すると、女性キャラクターが水着姿で登場する、魅惑のバカンス編が登場します。
なお本作は、TVアニメ「GOD EATER」のBlu-rayディスクが同梱されています。

 

遊び方

 

キャラクターを撮影していると、その状況に応じて様々なリアクションをしてくれます。ズーム・回転・絞りなどの機能が付いています。
取材中は、キャラクターが極東支部内や訓練所・バーなど様々な所に案内してくれます。時には、戦闘中には見ることが出来ない素顔も見ることが出来ます。

 

キャラクター(GOD EATERシリーズ全体での性格です)

 

※前作以前のシリーズのネタバレも含まれています。まだプレイした経験がない方はご注意ください。

雨宮リンドウ
声優は平田広明氏(ONE PIECE「サンジ」役)です。
飄々として捉えどころのない、自堕落でいい加減な性格です。しかし、周囲への気配りや新入りの面倒見もできます。人望が厚く、多くの人が信頼を寄せています。彼の率いる第一部隊は帰還率が高く、新入りは彼の部隊に配属されます。それもそのはず、神機使いとしてエース級の実力があります。とある理由で第一線から退いた後も、新人育成に精を出しています。現在の階級は少尉です。

アリサ・イリーニチナ・アミエーラ
声優は坂本真綾氏(黒執事「シエル・ファントムハイヴ」役)です。
当初は冷淡な性格で、新型神機使いとしてのプライドが高いです。高慢で高圧的な態度で他人と接します。旧型神機使いであれば、隊長のリンドウすら見下します。それが理由で、周囲から煙たがられています。
しかし、ある理由でリンドウの失踪の原因を作ってしまい、自身も錯乱状態になり戦線離脱します。しかし主人公(GOD EATERシリーズでの主人公です)との感応現象によって立ち直ります。
戦線復帰以降は自らの態度を反省し、以前よりも柔軟な性格になりました。他人の評価も改めるようになりました。
「どん引きです・・・」というセリフは有名です。

ソーマ・シックザール
声優は中井和哉氏(ONE PIECE「ゾロ」役)です。
極東支部長ヨハネスの息子です。アラガミの偏食因子を埋め込まれており、身体能力がずば抜けて高いです。しかし、他の人間よりアラガミに近い存在という事になり、それが故に一時期距離を置かれたこともありました。
「自分と近しくなった人が死ぬ」というジンクスがあり、当初は自身も他人を遠ざける冷淡な態度をとっています。軍規・命令違反も多いです。
シオの面倒を見ており、シオに心を開くようになります。それがきっかけで、他のメンバーに対しても心を開くようになりました。
GOD EATER BURST」以降、軍規・命令違反もしなくなりました。

シオ
声優は福井裕佳梨氏(天元突破グレンラガン「ニア・テッペリン」役)です。
人間型のアラガミです。極限の空腹時の除き、人間を捕食対象にする事はありません。思考と口調が幼稚ですが、それ以外はほぼ人間のそれと同じです。新型神機と同等の戦闘力を持っています。「シオ」という名前は、ソーマから名づけられました。

藤木コウタ
声優は阪口大助氏(銀魂「志村新八」役)です。
幼稚な性格ですが、チームのムードメーカー的な存在です。家族思いです。主人公と同じ日に入隊しました。旧型の遠距離式の神機に乗っています。

橘サクヤ
声優は大原さやか氏(Fate/Zero「アイリスフィール・フォン・アインツベルン」役)です。
第一舞台のサブリーダーです。リーダーとしての能力は高く評価されており、隊長クラスのミッションをこなす事もあります。雨宮リンドウの恋人です。

 

このゲームをお勧めしたい方

 

好きな物であればお金に糸目をつけない性格の方であれば、GOD EATERシリーズのキャラクターが好きな方にはお勧め出来ます。

 

最後に

 

このゲームは、非常に高額な事で不満が多い作品です。全キャラクター版を揃えるなら、税抜46,800円になります。
しかし、それだけ価値がこのゲームにはあると思います。戦闘中心のGOD EATERシリーズにおいて、キャラクターの日常が観察できるこのゲームは貴重だと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です